加算屋イノセントを移住させてみた

5/27のメンテナンス明けから追加された加算屋イノセント。

気になる点もあるので、少し試してみました。

試しに移住させてみる

試しに手持ちの拳武器『ゾディアック』(レア度:レジェンド、Lv:159)に移住させてみます。

現状、ATK値が712392。

これに「ATK加算屋+6400」イノセントを移住させると、

ATK値が718792(=712392+6400)になりました。

さらに「ATK加算屋+16000」イノセントを移住させると、

ATK値が734792(=712392+6400+16000)になりました。

期待通りの動きというか、単純に加算するイノセントのようです。

加算屋と増加屋の両方を移住させてみる

従来からある増加屋イノセントと加算屋イノセントの両方を移住させるとどうなるのか。

「ATK増加屋2.4%」イノセントと「ATK増加屋3.6%」イノセントも移住させてみます。

ATK値が777535(=712392+6400+16000+(712392×2.4/100)+(712392×3.6/100))になりました。

加算屋の有無に関わらず、増加屋は従来通り、素のATK値を参照するようです。

ちなみに、イノセントの順番を入れ替えても、結果は変わりませんでした。

順番入れ替えその1
順番入れ替えその2

増加屋と独立して、単純に加算するだけのイノセントのようです。

加算屋と増加屋、どっちの方がいいのか?

上で用いた拳武器『ゾディアック』(レア度:レジェンド、Lv:159)の場合だと、

  • レアの「ATK加算屋+16000」 → +16000
  • コモンの「ATK増加屋2.4%」 → +17097(=712392*2.4/100)

となり、コモンの「ATK増加屋2.4%」の方が効果が高いです。

現状の最高アイテムランクでレア度がレジェンドの武器では、増加屋をつけた方が良さそうです。

試しに、手持ちのレア度がコモンの拳武器『ゾディアック』(Lv:50、ATK値:372568)で比べると、

  • レアの「ATK加算屋+16000」 → +16000
  • コモンの「ATK増加屋2.4%」 → +8941(=372568*2.4/100)

となり、レアの「ATK加算屋+16000」の方が効果が高くなりました。

レア度がコモンの武器や防具のベルトなどに移住させれば、ATK加算屋の方が効果が高いことがありそうです。

値が0の装備に移住させてみる

ここで、ATK値が0の装備に、ATK加算屋のイノセントを移住させるとどうなるのか。

試しに手持ちの盾防具『オリハルコンの盾』(ATK値:0)に移住させてみます。

ちなみに、ATK増加屋を移住させた場合は、0のままです。

では、「ATK加算屋+6400」イノセントを移住させるとどうなるのか。

ATK値が6400になりました。

これが増加屋との大きな違いでしょうね。

念の為の確認で、「ATK増加屋2.4%」イノセントを続けて移住させると、

ATK値は6400のままですね。

やはり加算屋と増加屋は独立しているようです。

まとめ

今回はATKの加算屋イノセントでのみ試した結果ですが、

分かったことは2つ。

  • 現状の最高アイテムランクでレジェンドの武器ではATKの加算屋の効果はあまり期待できないが、レア度がコモンの武器、または、ベルトなどに移住させると効果が期待できそう
  • 増加屋と違い、ステータスが0の装備に移住させても効果がある

以上です。

また何か気になることが見つかったら、更新したいと思います。

Tips
スマホでディスガイア!
テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました