レイドの進捗 – 異世界からの来訪者 影丸

9/24から始まったレイドイベント「異世界からの来訪者 影丸」。

今回のレイドも、ボスの最大Lvは20000。

前回ボスとステータスを比較すると、ステータスは同じですが、メインの弱点属性が火・星に変わっています。

前回のボス(最大Lv:Lv20000)
今回のボス(最大Lv:Lv20000)

実際にバトルしてボスの割り込み攻撃を確認したところ、以下の通りでした。

  • 1ゲージ目の割り込み攻撃
    →『忍法・旋風舞苦無+』で全体攻撃、味方ATK・DEF・INT-
  • 2ゲージ目の割り込み攻撃
    →『忍法・旋風舞苦無+』で全体攻撃、敵ATK・DEF・INT・RES・SPD+(1ターン)、火・星バリア
  • 3ゲージ目の割り込み攻撃
    →『忍法・旋風舞苦無』で全体攻撃、ATK-

前回は割り込み攻撃が強力で全員生存が難しかったですが、今回は戦闘不能にならなかったので、3ゲージ目以降HPギリギリまで削ってクリティカル狙いができそう、という印象です。

お供のステータスはHPとATK・INTが上がっており、DEF・RESは前回同様です。

前回のお供(最大Lv:Lv20000)
今回のお供(最大Lv:Lv20000)

ATK・INTデバフをしてくることもあるので、早めに倒しておきたいところです。

 

それで現時点での進捗ですが、全員生存で討伐はできました。

使用したパーティは以下の通り。

各キャラの役割はざっくり以下の通り。

今回は、聖女エトナが装備しているめがねのセット効果に行動ゲージ減少耐性を付けました。

効果が発動すると、敵より早く聖女エトナのターンが来るので、固有技『プリニー遡行爆発』→魔法『ギガファイア』でボスの影丸のバリアを外し、お供の忍者男を倒しています。

あとは聖女エトナにバフを集めて、クリティカルが出るのを祈っています(笑)

まだ後半の行動は改善の余地があり、クリティカル2回出せたものの、もう少しHPをギリギリまで削ってクリティカルを出せばスコア更新できそうなので、引き続き頑張りたいと思います!

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました