ゼットの使い道

11/11 12:00から開催のオレが新主人公だ!召喚で『ゼット』と『マジョレーヌ』が初参戦となりました。

召喚_オレが新主人公だ!召喚

2キャラとも、2021年1月28日発売予定の魔界戦記ディスガイア6(外部リンク)で登場するキャラであり、レイドイベント「主人公決定戦!」の特攻キャラクターです。

今回は、『ゼット』を見てみます。

性能

基本情報

画像得意
武器
潜在
タイプ
ゼット 人
拳
キング
キング
初期ステータス(★4)[ ]は★6
HPATKDEFINTRESSPD
138
[207]
42
[63]
34
[51]
20
[30]
33
[50]
52
CRTCRD
4%125%
属性耐性
-50%0%50%0%

魔ビリティー

メイン魔ビリティー
オーバーボルト
パーティのATK+15%
サブ魔ビリティー
魔改造1回目で習得
ゾンビリバイバル
戦闘中1度だけ、戦闘不能になった時に体力満タンで復活する
魔改造5回目で習得
ゾンビパワー全開!
自分のATK・DEF+20%
魔改造7回目で習得
不退転の意志
戦闘開始時、パーティのATK・DEF+22%(1ターン)

固有技

キャラLvで習得
Lv1サンダーラッシュ
属性:風/SP:0/威力:E/範囲:敵単体/依存:ATK
効果:自分の残体力20%減少・ATK+20%
Lv200ボルテックシュート
属性:風/SP:25/威力:G+/範囲:敵全体/依存:ATK
効果:マヒ効果付与
魔改造で習得
3回目ラストダムネーション
属性:なし/SP:70/威力:S/範囲:敵単体/依存:ATK
効果:残体力が少ないほどさらに威力UP

魔法

習得Lv改造内容
杖Lv4ブレイブハート
杖Lv9アーマーブレイク
杖Lv15スピードダウン
杖Lv22メガブレイブハート
杖Lv30メガアーマーブレイク
杖Lv40メガスピードダウン

魔改造

回数改造内容
1習得サブ魔ビリティー ゾンビリバイバル
戦闘中1度だけ、戦闘不能になった時に体力満タンで復活する
2基礎パラメータ+30%
3習得固有技 ラストダムネーション
属性:なし/SP:70/威力:S/範囲:敵単体/依存:ATK
効果:残体力が少ないほどさらに威力UP
4基礎パラメータ+10%
5習得サブ魔ビリティー ゾンビパワー全開!
自分のATK・DEF+20%
6基礎パラメータ+30%
7習得サブ魔ビリティー 不退転の意志
戦闘開始時、パーティのATK・DEF+22%(1ターン)
8基礎パラメータ+10%
9基礎パラメータ+10%
10基礎パラメータ+10%

潜在能力

回数内容
1基礎パラメータの強化
ATK+10%
2固有技の強化
サンダーラッシュ[威力UP]
3基礎パラメータの強化
HP+20%
4固有技の強化
ボルテックシュート[SP-1]
5初期SPの増加
SP+5
6SPDの強化
SPD+1
7基礎パラメータの強化
DEF+5%
8基礎パラメータの強化
RES+5%
9固有技の強化
ラストダムネーション[威力UP]
10基礎パラメータの強化
基礎パラメータ+10%

特徴

復活できる

魔改造1回目で習得できるサブ魔ビリティーで、復活ができます。

  • 魔改造1回目で習得できるサブ魔ビリティー『ゾンビリバイバル』
    →「戦闘中1度だけ、戦闘不能になった時に体力満タンで復活する」

「自分だけ復活するのか?」、「持ち上げているときは持ち上げたままなのか?」が気になったので試してみたところ、「自分だけ復活する、持ち上げは解除される」ようです。

①1体戦闘不能で、ゼットが持ち上げている状態
②敵の攻撃を受け、ゼットが戦闘不能になる
③ゼットが復活
④持ち上げは解除されている

単純にタフにはなるので、アタッカー役・サポート役のどちらで使っても活かせる魔ビリティーです。

また、初期状態から使える固有技の消費SPがなんと「0」です。

  • 初期状態から使える固有技『サンダーラッシュ』
    →属性:風/SP:0/威力:E/範囲:敵単体/依存:ATK/効果:自分の残体力20%減少・ATK+20%

効果にある通り、自分の体力が減少してしまいますが、SPを消費せず、単体攻撃と自分のATK+ができます。

復活に消費SP0の固有技にと、初出が多く、個性的です。

アタッカー役として使いやすいが、自分向けの高数値のダメージ+魔ビリティーがない

固有技では、低消費SPの全体攻撃技、威力Sの単体攻撃技が習得できるので、アタッカー役として使いやすいです。

  • Lv200で習得できる固有技『ボルテックシュート』
    →属性:風/SP:25/威力:G+/範囲:敵全体/依存:ATK/効果:マヒ効果付与
  • 魔改造3回目で習得できる固有技『ラストダムネーション』
    →属性:なし/SP:70/威力:S/範囲:敵単体/依存:ATK/効果:残体力が少ないほどさらに威力UP

また、『ボルテックシュート』には「マヒ効果付与」の効果があり、『ラストダムネーション』には「残体力が少ないほどさらに威力UP」の効果があるのも良いです。

魔ビリティーでは、ATK+の魔ビリティーが多くあります。

  • メイン魔ビリティー『オーバーボルト』
    →「パーティのATK+15%」
  • 魔改造5回目で習得できるサブ魔ビリティー『ゾンビパワー全開!』
    →「自分のATK・DEF+20%」
  • 魔改造7回目で習得できるサブ魔ビリティー『不退転の意志』
    →「戦闘開始時、パーティのATK・DEF+22%(1ターン)」

ただ、自分向けの高数値のダメージ+の魔ビリティーが無いので、アタッカー役としては並という印象です。

ATKパーティでバフ・デバフ魔法でのサポート役として使いやすい

ATKパーティでサポート役にあると便利な魔法を習得できます。

  • 味方単体のATK+ → 『ブレイブハート』『メガブレイブハート』
  • 敵単体のDEF- → 『アーマーブレイク』『メガアーマーブレイク』
  • 敵単体のSPD- → 『スピードダウン』『メガスピードダウン』

ATKパーティでバフ・デバフ魔法でのサポート役として使いやすいです。

まとめ

ATKパーティでバフ・デバフ魔法でのサポート役として使いやすいキャラです。

復活があるので、レイドイベントでは生存者のスコア更新に役立ちそうです。

復活が「持ち上げている状態で戦闘不能になったとき、持ち上げている状態で復活」であったら、もっと面白かっただろうなぁと思いました。

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました