シュセンドルの使い道

4/21 12:00から開催のディスガイア6特別プラチナム召喚で『シュセンドル』が初参戦となりました!

シュセンドルは、開催中のストーリーイベントにも登場しており、同じく開催中のレイドイベントの特攻キャラでもあります。

それでは、性能を見てみましょう。

性能

基本情報

画像得意
武器
潜在
タイプ
シュセンドル 人
剣
ルーク
ルーク
初期ステータス(★6)
HPATKDEFINTRESSPD
1956054455151
CRTCRD
4%125%
属性耐性
50%0%-25%0%

魔ビリティー

メイン魔ビリティー
勇者に栄光を!
パーティの剣武器装備キャラのATK・HP+16%
サブ魔ビリティー
魔改造1回目で習得
高価な装備品
戦闘開始時、自分のATK・RES+30%(3ターン)
魔改造5回目で習得
宝箱は王様へ
アイテム界でドロップする宝箱が1つ増加する確率+20%(議題キャンペーン等のドロップ率増加効果を受けない)
アイテム界ボス撃破時、通常ドロップとは別にドロップする確率+20%(重複効果あり、他のドロップ率増加効果を受けない)
魔改造7回目で習得
王様の節約術
自分の消費SP-12%

固有技

キャラLvで習得
Lv1キングキャノン
属性:なし/SP:25/威力:G+/範囲:敵全体/依存:ATK
効果:ATK-10%
Lv200ゴールドスタチュー
属性:なし/SP:70/威力:S/範囲:敵単体/依存:ATK
効果:DEF-12%
魔改造で習得
3回目ひかりあれ!
属性:なし/SP:90/威力:C/範囲:敵全体/依存:ATK
効果:DEF+30%,味方デバフ効果を微減

魔法

習得Lv改造内容
杖Lv4ヒール
杖Lv9ブレイブハート
杖Lv15マジックバリア
杖Lv22エスポワール
杖Lv30メガブレイブハート
杖Lv40メガマジックバリア

魔改造

回数改造内容
1習得サブ魔ビリティー 高価な装備品
戦闘開始時、自分のATK・RES+30%(3ターン)
2基礎パラメータ+30%
3習得固有技 ひかりあれ!
属性:なし/SP:90/威力:C/範囲:敵全体/依存:ATK
効果:DEF+30%,味方デバフ効果を微減
4基礎パラメータ+10%
5習得サブ魔ビリティー 宝箱は王様へ
アイテム界でドロップする宝箱が1つ増加する確率+20%(議題キャンペーン等のドロップ率増加効果を受けない)
アイテム界ボス撃破時、通常ドロップとは別にドロップする確率+20%(重複効果あり、他のドロップ率増加効果を受けない)
6基礎パラメータ+30%
7習得サブ魔ビリティー 王様の節約術
自分の消費SP-12%
8基礎パラメータ+10%
9基礎パラメータ+10%
10基礎パラメータ+10%

潜在能力

回数内容
1基礎パラメータの強化
ATK+10%
2固有技の強化
キングキャノン[威力UP]
3基礎パラメータの強化
HP+20%
4固有技の強化
ゴールドスタチュー[SP-5]
5初期SPの増加
SP+5
6SPDの強化
SPD+1
7基礎パラメータの強化
DEF+5%
8基礎パラメータの強化
RES+5%
9固有技の強化
ひかりあれ![SP-5]
10基礎パラメータの強化
基礎パラメータ+10%

特徴

アイテム界で役立つ魔ビリティー

魔改造5回目で習得できる魔ビリティーがアイテム界で役立つ魔ビリティーです。

  • 魔改造5回目で習得できるサブ魔ビリティー『宝箱は王様へ』
    →「アイテム界ボス撃破時、通常ドロップとは別にドロップする確率+20%(重複効果あり、他のドロップ率増加効果を受けない)」

黒サンタラハールパイレーツなどの「宝箱ドロップ率+」魔ビリティーとは違うドロップ率+であり、アイテム界ボス1体から宝箱が最大で2個ドロップできるようになります。

また、実現は難しいですが、改5のシュセンドルを5体揃えると、通常ドロップとは別にドロップする確率が100%となるので、10階毎に1個は宝箱がドロップするようになります。

ATKバフでのサポート役ができ、回復役も少しできる

魔法で、味方単体のATK+の『ブレイブハート』『メガブレイブハート』が習得できるので、ATKバフでのサポート役ができます。

また、味方単体HP回復の『ヒール』、味方単体の状態異常回復の『エスポワール』が習得できるので、回復役も少しできます。

まとめ

アイテム界で役立つキャラです。

もし仮に、今後アイテムランクの更新があり、その時に改5のシュセンドルを5体所持していたら、宝箱収集の効率は劇的に上がると思います。

ただ、改5のシュセンドルを5体揃えるのは難しく、1体入手できたとしても魔改造が5回必要となるので、色々とハードルが高いキャラです。

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました