サンタロザリンドの使い道

12/15から開催のブラッククリスマス召喚で『サンタロザリンド』と『黒サンタウサリア』が初参戦となりました!

召喚_ブラッククリスマス召喚

2キャラとも、同日から始まったストーリーイベント「恐怖のブラッククリスマス」にも登場しています。

今回は、サンタロザリンドを見てみます。

性能

ステータス

サンタロザリンド_ステータス

魔ビリティー

サンタロザリンド_魔ビリティー

固有技

サンタロザリンド_固有技

魔法

サンタロザリンド_魔法

魔改造

サンタロザリンド_魔改造

特徴

SP+ができる

魔改造1回目で習得できるサブ魔ビリティー『聖夜のプレゼント』が「ターン開始時、パーティのSP+5」。

シスターアルティナのメイン魔ビリティーと同じですね。

「+5」と数値は低めですが、魔改造を1回すれば、装備などの制限なく、パーティ全体にSP+ができるのが良いです。

アタッカー役として使いやすい

固有技では、低消費SPの全体攻撃技、威力Sの単体攻撃技が習得できるので、アタッカー役として使いやすいです。

  • 初期状態から使える固有技『プレゼントフォーユー』 → 属性:なし/SP:25/威力:G+/範囲:敵全体/依存:INT/効果:DEF+5%
  • 魔改造3回目で習得できる固有技『セイントローゼス』 → 属性:なし/SP:70/威力:S/範囲:敵単体/依存:INT/効果:SPD+10%

加えて、INT+、ダメージ+の魔ビリティーが習得できます。

  • メイン魔ビリティー『星空の聖歌隊』 → 「パーティの杖武器装備キャラのINT・DEF+16%」
  • 魔改造5回目で習得できるサブ魔ビリティー『極月の薔薇』 → 「ターン開始時、INTバフ効果を受けている場合、自分が必殺技で与えるダメージ+60%」

キャラのINT値を見ると、杖キャラの中でダメージ+の数値も高いシシリーXENOリオネス王女エトナハロウィンマジョリタマーリンより低いですが、

ダメージ+の数値は「60%」と、リオネス王女エトナの「70%」の次に高いです。

また、ダメージ+の条件が「ターン開始時、INTバフ効果を受けている場合、自分が必殺技で与えるダメージ」であり、

アタッカー役として使うならINTバフを受けた状態でターンが来るようにすることが多いので、条件がクリアしやすいのも良いです。

バフ・デバフでのサポート役としても使いやすい

魔ビリティー、固有技で、バフでのサポートができます。

  • 魔改造7回目で習得できるサブ魔ビリティー『祝福のベル』 → 「ターン終了時、行動ゲージが先頭の味方キャラのINT・RES+20%(2ターン)
  • Lv200で習得できる固有技『歌をプレゼントじゃ』 → 属性:なし/SP:20/威力: /範囲:味方単体/依存: /効果:INT+45%

先日追加された討伐戦「改造珍茸族」の魔法技の使用禁止ステージでも使えますね。

魔法では、敵単体のRES-の『レジストブレイク』『メガレジストブレイク』が習得できるので、デバフでのサポートもできます。

バフ・デバフ両方でき、サポート役としても使いやすいです。

まとめ

アタッカー役としても、サポート役としても使いやすく、SP+もできる、可愛い。

欠点が少なく、とてもバランスの取れた優秀なキャラだと思います。

個人的には、杖パーティのサポート役、兼、サブアタッカー役として使う予定です。

入手難易度は召喚なので高いですが、優秀なので是非ともゲットしたいところです。

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました