ラブリーフロンの使い道

10/8から開催の愛と正義の美少女戦隊ラブリーV召喚で『ラブリーフロン』と『ラブリーチャチャ』が初参戦となりました!

召喚_愛と正義の美少女戦隊ラブリーV召喚

2キャラとも、同日から始まったストーリーイベント「美少女戦隊ラブリーV 〜Mattと不思議な鏡〜」にも登場しています。

ラブリーフロン

今回は、ラブリーフロンを見てみます。

性能

ステータス

ラブリーフロン_ステータス

魔ビリティー

ラブリーフロン_魔ビリティー

固有技

ラブリーフロン_固有技

魔法

ラブリーフロン_魔法

魔改造

ラブリーフロン_魔改造

特徴

剣SP+の魔ビリティー

得意武器が同じく剣の、☆3排出キャラ『闇黒騎士』同様、魔改造5回目で剣SP+の魔ビリティーを習得できます。

  • 魔改造5回目で習得できるサブ魔ビリティー『ラブリーソード』 → 「ターン開始時、剣武器装備キャラのSP+10」

SP+は重宝するので、是非とも習得させたいところです。

アタッカー役として使いやすい

固有技では、低消費SPの全体攻撃技、威力Sの単体攻撃技が習得できるので、アタッカー役として使いやすいです。

  • Lv200で習得できる固有技『ラブイズオーヴァー!』 → 属性:なし/SP:25/威力:G+/範囲:敵全体/依存:ATK/効果:DEF+5% RES+5%
  • 魔改造3回目で習得できる固有技『ラブリーフロンガーV』 → 属性:なし/SP:70/威力:S/範囲:敵単体/依存:ATK/効果:DEF+30%

さらに、ダメージ+の魔ビリティーを習得できます。

  • 魔改造1回目で習得できるサブ魔ビリティー『アグレッションV』 → 「ターン開始時、ATKバフ効果を受けている場合、自分が必殺技で与えるダメージ+60%」

魔改造1回目で習得できるので、育成序盤でも、高火力が期待できます。

「ターン開始時、ATKバフ効果を受けている場合」と条件がありますが、アタッカーとして使うなら、ATKバフを受けてからターンがくるようにすることが多いので、大抵の場合は問題なく使えそうです。

ただ強いて言えば、先制でド忘れ効果がある全体攻撃や魔法を使う敵の場合は、味方のサポート役がド忘れでバフが撃てず、ターンが回ってきたときにダメージ+が活かせない、というケースはありそうです。

サポート役としても使いやすい

魔法では、敵単体のDEF-の『アーマーブレイク』『メガアーマーブレイク』を習得できます。

また、育て上げれば、ATK+の魔ビリティーを習得できます。

  • 魔改造7回目で習得できるサブ魔ビリティー『ラブシャイン!』 → 「ターン終了時、行動ゲージが先頭の味方キャラのATK・RES+20%(2ターン)」

アタッカー役の直前にターンがくるようにSPD調整すれば、魔法でデバフしつつ、魔ビリティーでバフもできます。

回復役としても使いやすい

フロンちゃんなのでお馴染みですが、回復役としても使いやすいです。

魔法では、HP回復の『ヒール』『ギガヒール』『オメガヒール』、状態異常回復の『エスポワール』が習得でき、

固有技では、SPD+の効果もある味方全体のHP回復の固有技が初期状態から使えます。

  • 初期状態から使える固有技『ラブシャワー』 → 属性:なし/SP:25/威力: /範囲:味方全体/依存:RES/効果:HP回復小・SPD+3%

まとめ

アタッカー役、サポート役、回復役ができるとても優秀なキャラだと思います。

剣SP+の魔ビリティーがあるので、アタッカー役の装備武器が剣のパーティに入れて活躍させたいところです。

ただ、色々できるキャラなので、手持ちキャラによって、使い道も変わりそうで、悩ましいです。

フーカXENOメリオダスのような強い剣アタッカーがいないなら、剣のメインアタッカーとして使うのもありだと思いますし、

既にいてアタッカー役が不要なのであれば、バフ・デバフでのサポート役や回復役として使うのもありだと思います。

また、その中間のサブアタッカーとして使うのもありだと思います。

使い方によって、剣だけにマナを割り振るか、杖にもマナを割り振るか、変わりそうです。

武器熟練度の最大レベルの強化に使用するマナは現状リセットできないので、方向性を決めてからマナを割り振る方がいいでしょう。

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました