バンの使い道

2021年9月にキャラの上方修正が適用されました。

上方修正後の情報はこちらをご参照ください。

9/17のメンテナンス明けから開催の「七つの大罪 憤怒の審判 コラボキャラ確定召喚」「七つの大罪 憤怒の審判 コラボ記念召喚」でコラボキャラが初参戦となりました!

召喚_七つの大罪 憤怒の審判 コラボキャラ確定召喚
召喚_七つの大罪 憤怒の審判 コラボ記念召喚

同日から始まったストーリーイベント「魔界に誘われた者たち -彼らの名は〈七つの大罪〉-」にもコラボキャラが登場しています。

エリザベス』に続いて、『バン』を見てみます!

性能

ステータス

バン_ステータス

魔ビリティー

バン_魔ビリティー

固有技

バン_固有技

魔法

バン_魔法

魔改造

バン_魔改造

特徴

メイン魔ビリティーがSPD+

メイン魔ビリティー『ま、ヨロシク頼むわ』が「パーティのSPD+5%」とSPD+。

条件がなく、パーティ全体をSPD+してくれるのが良いです。

始めたばかりで靴やSPDイノセントが揃っていない状況であれば、敵から先制を取るのにのに役立ちますし、

レイドのように複数ターン掛かるバトルであれば、ターンが回ってくる回数を増やすのに役立ちます。

敵バフ効果減の効果がある固有技を習得できる

敵バフ効果減の効果がある固有技を習得できます。

  • 初期状態から使える固有技『「強奪」』
    →属性:なし/SP:15/威力: /範囲:敵単体/依存: /効果:SPD+15%, 敵バフ効果半減
  • Lv200で習得できる固有技『”身体狩り”』
    →属性:なし/SP:20/威力:E/範囲:敵単体/依存:ATK/効果:ATK+30%, 敵バフ効果微減

初めて見る効果ですね。

今後役に立つ機会がありそうな効果です。

固有技だけだと、アタッカー役として使いづらい印象

攻撃手段は固有技では2つのみ。

  • Lv200で習得できる固有技『”身体狩り”』
    →属性:なし/SP:20/威力:E/範囲:敵単体/依存:ATK/効果:ATK+30%, 敵バフ効果微減
  • 魔改造3回目固有技『”バニシング・キル”』
    →属性:なし/SP:90/威力:C/範囲:敵全体/依存:ATK/効果:DEF-12%

固有技だけだと、全体攻撃技の消費SPも高く、アタッカー役として使いづらい印象です。

ただ、キャラのATK値は高めなので、アタッカー役として使うなら、得意武器の拳以外で育成して、武器技を活用するのもアリだと思います。

バフでのサポート役として使いやすい

メガブレイブハートを筆頭に、バフ魔法を習得できます。

  • 味方単体のATK+ → ブレイブハート、メガブレイブハート
  • 味方単体のDEF+ → シールド、メガシールド
  • 味方単体のSPD+ → スピードアップ、メガスピードアップ

バフでのサポート役として使いやすいです。

まとめ

個人的には、アタッカー役よりは、バフでのサポート役として使いたいキャラです。

パーティのSPD+のメイン魔ビリティーもあり、上では述べませんでしたが、魔改造5回目で「ターン開始時、自分のHP12%回復」と自身の自動回復もあるので、倒されにくいのは良いです。

悪くはないのですが、個人的には、メリオダスディアンヌエリザベスの方が魅力を感じてしまいます。

2021年9月にキャラの上方修正が適用されました。

上方修正後の情報はこちらをご参照ください。
テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました