アヤメの使い道

5/19からストーリーイベント「狙うは優勝!邪悪学園体育災!!」が始まりました!

今回の目玉報酬キャラはアヤメです。

早速見てみましょう。

性能

ステータス

メイン魔ビリティー

魔改造

固有技

魔法

特徴

武器に依存しない汎用性が高い魔ビリティー

武器に依存しない汎用性の高い魔ビリティーを習得するので、ATKパーティで広く使いやすいです。

  • メイン魔ビリティー『鉄血の応援』 → 「戦闘開始時、パーティのATK+16%(3ターン)
  • 魔改造5回目で習得するサブ魔ビリティー『メリケンガード』 → 「パーティのDEF+15%

アタッカー役で役立つ固有技を習得する

Lv200で消費SP25の全体攻撃の固有技『鉄血綱引き!』を習得します。

拳武器得意キャラで消費SP少なめの全体攻撃ができるキャラが少ないので、ありがたいです。

また、魔改造3回目で習得する固有技『プリニー転がし』が威力Sの単体攻撃技と、アタッカー役として使いやすいです。

サポート役で役立つ魔法、固有技を習得する

魔法では、スピードアップメガシールドメガマジックバリアを習得でき、

初期状態から固有技『勝利のエール』で味方単体のATK+もできます。

サポート役としても使いやすいです。

ユニークな魔ビリティー

魔改造1回目で習得できるサブ魔ビリティー『鉄壁の防御体制』が「パーティの自分以外への単体攻撃を確率で自分が受ける」。

いわゆる、「かばう」ですね。

演出を見てみたところ、

①この吹き出しが表示されたら発動

②攻撃される予定だった味方キャラと位置を交換して代わりに攻撃を受ける

③元の位置に戻る

といった感じです。

単体攻撃のみとなりますので、全体攻撃を受けると意味がないようですが、役に立つような敵が今後出てくるのでしょう。

まとめ

新しい「かばう」や、7凸目がレッドマグナスのメイン魔ビリティーと同じ耐久系と見所があるのですが、

個人的には、アタッカー役、サポート役としての使いやすさが印象的です。

ただ、アタッカー役として考えると、召喚キャラと比較してATK値が物足りないし、アタッカー役ならなるべく最後まで生存してほしい、「かばう」が余計になる思うので、サポート役として使うことになりそうです。

ですが、討伐戦の難易度HARDの前半ステージでアタッカー役として使う機会はありそうです。

入手しやすく、汎用性が高い魔ビリティーも習得できる為、良いキャラだと思いました。

拳キャラの育成があまりできていないので、育てようと思います♪

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました