ディアンヌ(上方修正後)の使い道

2021年9月にキャラの上方修正が適用された後の内容です。

以前の情報はこちらをご参照ください。

9/9からおよそ1年ぶりに七つの大罪コラボが復刻開催し、同時開催の召喚でディアンヌが再登場しました。


キャラの上方修正が入ったので、改めて性能を見てみます。

性能

基本情報

画像得意
武器
潜在
タイプ
ディアンヌ 人
斧
ルーク
ルーク
初期ステータス(★4)[ ]は★6
HPATKDEFINTRESSPD
140
[210]
47
[71]
50
[75]
30
[45]
32
[48]
49
CRTCRD
4%125%
属性耐性
0%0%0%0%

魔ビリティー

メイン魔ビリティー
無茶しちゃダメだよ
パーティのATK・DEF+15%
サブ魔ビリティー
魔改造1回目で習得
仲間想い
パーティの自分以外への単体攻撃を確率で自分が受ける
魔改造5回目で習得
大地操作
攻撃を受けた時、自分のATK・SPD+30%(1ターン)
魔改造7回目で習得
巨人族の誇り
自分が斧武器装備時、与える全てのダメージ+50%

固有技

キャラLvで習得
Lv1”金剛の盾”
属性:なし/SP:20/威力: /範囲:味方全体/依存: 
効果:DEF+25% RES+25%
Lv200”大地の剛剣”
属性:なし/SP:60/威力:A/範囲:敵単体/依存:ATK
効果:[連発禁止技]ATK・DEF+50%(1ターン)
魔改造で習得
3回目”大地の怒号”
属性:なし/SP:90/威力:C/範囲:敵全体/依存:ATK
効果:SPD-10%

魔法

習得Lv改造内容
杖Lv4アーマーブレイク
杖Lv9スピードダウン
杖Lv15ブレイブハート
杖Lv22メガアーマーブレイク
杖Lv30メガスピードダウン
杖Lv40メガブレイブハート

魔改造

回数改造内容
1習得サブ魔ビリティー 仲間想い
パーティの自分以外への単体攻撃を確率で自分が受ける
2基礎パラメータ+30%
3習得固有技 ”大地の怒号”
属性:なし/SP:90/威力:C/範囲:敵全体/依存:ATK
効果:SPD-10%
4基礎パラメータ+10%
5習得サブ魔ビリティー 大地操作
攻撃を受けた時、自分のATK・SPD+30%(1ターン)
6基礎パラメータ+30%
7習得サブ魔ビリティー 巨人族の誇り
自分が斧武器装備時、与える全てのダメージ+50%
8基礎パラメータ+10%
9基礎パラメータ+10%
10基礎パラメータ+10%

潜在能力

回数内容
1基礎パラメータの強化
ATK+5%
2固有技の強化
”金剛の盾”[SP-1]
3基礎パラメータの強化
HP+20%
4固有技の強化
”大地の剛剣”[威力UP]
5初期SPの増加
SP+5
6SPDの強化
SPD+2
7基礎パラメータの強化
DEF+15%
8基礎パラメータの強化
RES+5%
9固有技の強化
”大地の怒号”[SP-5]
10基礎パラメータの強化
基礎パラメータ+10%

専用装備

斧『戦鎚ギデオン・レプリカ』

<初期Lv>

<最大Lv>

上方修正箇所(お知らせより引用)

<魔ビリティー>

<固有技>

まとめ

実装当時の印象は以下の通り。

  • キャラのDEF値が高い
  • かばうができる(ただし、あまり有用な場面が思いつかない)
  • 自分向けの高数値のダメージ+魔ビは習得できるが、固有技に低消費SPの全体攻撃技がないのでアタッカー役として扱いづらい
  • 味方全体にDEF+・RES+ができる固有技が習得できる
  • ATK+、DEF-、SPD-の魔法が習得でき、バフ・デバフでのサポート役として優秀

上方修正後も、使い道は変わらず。

ただ、習得できる魔法が良いので、最近できた試闘の間で、バフ・デバフでのサポート役して起用する場面はあると思っています。

また、最近のレイドや試闘の間のように、高難易度バトルが長期戦傾向になっており、今後さらに防御力が求められるようになるなら、味方全体にDEF+・RES+ができる固有技『”金剛の盾”』が活きる場面があるかも、とも思っています。

2021年9月にキャラの上方修正が適用された後の内容です。

以前の情報はこちらをご参照ください。
テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました