メリオダス(上方修正後)の使い道

2021年9月にキャラの上方修正が適用された後の内容です。

以前の情報はこちらをご参照ください。

9/9からおよそ1年ぶりに七つの大罪コラボが復刻開催し、同時開催の召喚でメリオダスが再登場しました。


キャラの上方修正が入ったので、改めて性能を見てみます。

性能

基本情報

画像得意
武器
潜在
タイプ
メリオダス 人
剣
ナイト
ナイト
初期ステータス(★4)[ ]は★6
HPATKDEFINTRESSPD
133
[200]
51
[77]
40
[60]
32
[48]
36
[54]
53
CRTCRD
4%125%
属性耐性
25%0%0%0%

魔ビリティー

メイン魔ビリティー
団長の号令
パーティのATK・HP+15%
サブ魔ビリティー
魔改造1回目で習得
闇の力の片鱗
自分が必殺技で与えるダメージ+55%
魔改造5回目で習得
さてさてさ〜て
戦闘開始時、自分のATK+45%(3ターン)
魔改造7回目で習得
よし、じゃあ行くか!
自分が剣武器装備時、消費SP-15%

固有技

キャラLvで習得
Lv1付呪・”獄炎”
属性:火/SP:25/威力:G+/範囲:敵全体/依存:ATK
効果:ATK+5%
Lv200魔剣ロストヴェイン
属性:なし/SP:40/威力:F/範囲:敵全体/依存:ATK
効果:ATK+30%
魔改造で習得
3回目”神千斬り”
属性:火/SP:70/威力:S/範囲:敵単体/依存:ATK
効果:残体力が少ないほどさらに威力UP

魔法

習得Lv改造内容
杖Lv4ブレイブハート
杖Lv9シールド
杖Lv15マジックバリア
杖Lv22メガブレイブハート
杖Lv30メガシールド
杖Lv40メガマジックバリア

魔改造

回数改造内容
1習得サブ魔ビリティー 闇の力の片鱗
自分が必殺技で与えるダメージ+55%
2基礎パラメータ+40%
3習得固有技 ”神千斬り”
属性:火/SP:70/威力:S/範囲:敵単体/依存:ATK
効果:残体力が少ないほどさらに威力UP
4基礎パラメータ+10%
5習得サブ魔ビリティー さてさてさ〜て
戦闘開始時、自分のATK+45%(3ターン)
6基礎パラメータ+40%
7習得サブ魔ビリティー よし、じゃあ行くか!
自分が剣武器装備時、消費SP-15%
8基礎パラメータ+10%
9基礎パラメータ+10%
10基礎パラメータ+10%

潜在能力

回数内容
1基礎パラメータの強化
ATK+10%
2固有技の強化
付呪・”獄炎”[威力UP]
3基礎パラメータの強化
HP+20%
4固有技の強化
魔剣ロストヴェイン[SP-3]
5初期SPの増加
SP+5
6SPDの強化
SPD+1
7基礎パラメータの強化
DEF+5%
8基礎パラメータの強化
RES+5%
9固有技の強化
”神千斬り”[SP-5]
10基礎パラメータの強化
基礎パラメータ+10%

専用装備

剣『魔剣ロストヴェイン』

<初期Lv>

<最大Lv>

上方修正箇所(お知らせより引用)

<魔ビリティー>

<固有技>

<魔改造>

まとめ

実装当時は火属性攻撃メインの高性能な剣アタッカーという印象でしたが、およそ1年経った現在ではインフレが進んで、使用機会が少なくなってきたキャラという印象に変わっていました。

ただ、今回の上方修正で、

  • ステータスが上昇(特にATK値は最高クラス)
  • ダメージ+魔ビ、ATK+魔ビの数値も上昇
  • 威力Sの単体攻撃の固有技の効果「残体力が少ないほどさらに威力UP」の残体力による威力上昇を強化

と攻撃性能がアップしたので、現環境でも活躍できる剣アタッカーとなりました。

特に開催中のレイドのように、バリア指定属性や弱点属性に火があるのときは、アタッカー役として十分に性能を発揮し、活躍してくれるでしょう。

2021年9月にキャラの上方修正が適用された後の内容です。

以前の情報はこちらをご参照ください。
テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました